前節ホームでJリーグU-22(22歳以下)選抜に6-0で快勝し、4位が射程に入った5位の琉球だったが、アウェーで7位の鳥取に3ゴールを許し、苦杯をなめた。3戦連続で先発フル出場した中山悟志主将は「鳥取との差はないと思っているが、今回は相手の術中にはまってしまった」と悔しさをにじませた。