米軍普天間飛行場の所属ヘリが宜野湾市の緑ヶ丘保育園に部品を落下させたとみられる事故や、普天間第二小学校運動場に窓を落とした事故を受け、沖縄県内の教育関係6団体は29日午後2時から「米軍基地被害から子どもを守り、安心・安全な教育環境を求める市民大会」を開催する。場所は宜野湾市内で調整中。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。