【那覇】沖縄県内で唯一、プラネタリウムが併設されている那覇市牧志の牧志駅前ほしぞら公民館で5日、プラネタリウムの来館者が10万人を突破した。10万人目となった目取眞美幸さん(42)、琉人さん(8)、桃華さん(4)に、同館の田端研二館長から記念品の望遠鏡が贈られた。

来場10万人目となった(右から)目取眞美幸さん、桃華さん、琉人さんと田端研二館長=那覇市・牧志駅前ほしぞら公民館

 同公民館で4日から始まった「星空案内人」になるための市民講座を受講している美幸さん。「まさか自分たちが10万人目になると思わなかった」とにっこり。琉人さんと桃華さんは以前にも来たことがあるといい、琉人さんは「前に見に来たときも星がきれいだった」。桃華さんは「宇宙人が好き!」とうれしそうだった。

 同公民館は、久茂地公民館の移転に伴い、2011年7月にオープン。一カ月間で平均2千人が訪れるという。プラネタリウムの上演だけでなく、星空観察会なども実施している。上映スケジュール等の問い合わせは同館、電話098(917)3443。