翁長雄志知事の埋め立て承認取り消し表明を受け、政府は「承認に法的瑕疵(かし)はない」(菅義偉官房長官)との見解を示した。14日には、名護市辺野古の沿岸で警備に必要な浮桟橋を設置、作業を進める姿勢をみせている。