柔道男子100キロ超級の強化指定選手で、世界ランキング3位の七戸龍(那覇西高-福岡大出、九州電力)が2016年のリオ五輪に向け、東京を拠点に出稽古を重ねている。8月にカザフスタンであった世界選手権では、決勝でロンドン五輪王者のテディ・リネール(フランス)に2年連続で敗れ、銀メダルだった。