3千匹の金魚と多彩な水槽などが織りなす幻想的な水中世界を鑑賞できるアートアクアリウム展~沖縄・金魚の結~(主催・琉球朝日放送、沖縄タイムス社、リウボウインダストリー)が18日から、デパートリウボウ6階の催事場で始まる。11月15日まで。

幻想的な明かりに照らされる金魚鉢=17日午後、那覇市久茂地・デパートリウボウ(松田興平撮影)

 開幕前日の17日、総合プロデューサーの木村英智さんが照明の色や角度などの最終調整をした。「金魚を水槽のどこから見るか、何色の光をどこから当てるのかなど細部までこだわって表現している。ぜひ楽しんでほしい」と話した。

 料金は大人1000円、小中学生800円。問い合わせは運営事務局、電話098(869)3000。