来年1月17日告示、同24日投開票の宜野湾市長選に向けた市政野党側の候補者選考で、元県建築都市統括監でNPO法人副理事長の志村恵一郎氏(63)が有力候補として挙がっていることが17日、分かった。元市長の伊波洋一氏(63)を推す声もある。

志村恵一郎氏

 候補者選考委員会の新垣清涼委員長(県議)らが17日、知事公舎で翁長雄志知事らと意見交換し、知事は2氏に絞って選考するよう要請した。選考委は持ち帰って検討するとした。

 志村氏は自民党の志村恵・元県議会議長の子息で、知事サイドが独自に接触し地元側に提案した。伊波氏は行政経験などから市政野党内などに推す声が強い。