危機言語の話者らが集い継承を考える「危機言語サミット」沖縄大会が18日、那覇市の県立博物館・美術館で約150人が参加し開かれた。ユネスコが指定した国内の消滅危機言語は、アイヌ、八丈、奄美、国頭、沖縄、宮古、八重山、与那国の8語。