名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では19日午前、市民ら約80人が集まり、新基地建設に抗議した。同日未明に安全保障関連法が参院本会議で成立したことに、市民らは「民主主義はどこにあるのか。成立したからといって、やりたい放題にはさせない」と声を上げた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で集会を開き、新基地建設に抗議する市民ら=19日午前10時半、名護辺野古

 名護署前では、前日の抗議行動中、公務執行妨害の疑いで逮捕された男性(52)の釈放を求めた。19日午前10時半現在、海上での作業は確認されていない。