クリスマス休暇に合わせたフィリピン航空によるマニラ-那覇のチャーター便が25日、那覇空港に到着し、151人が沖縄入りした。同社は同路線で2003年に定期直行便を開設したが、07年に運休。チャーター便としてはことし4月以来2便目となる。一行は28日に帰国する。

チャーター便でマニラから那覇に到着した観光客ら=25日、那覇空港国際線ビル

 集客はフィリピンの旅行社「Rakso Air Travel&Tours(ラクソ エアー トラベル&ツアーズ)」が担当し、県内の行程は沖縄ツーリスト(那覇市、東良和会長)が手配した。