19日深夜、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、新基地建設に抗議する座り込みのテントに、男女約20人が押し掛けるトラブルが起きた。

警察官に抑えられる人たち=20日午前1時前、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 座り込みをしている市民によると、カッターナイフを手にテントに入り、フェンスに張った横断幕を破くなどしたという。

 男女の素性は不明だが、酒に酔っている様子で「このテントを撤去しろ」などと座り込みの市民に詰め寄ったという。現場では警察官が仲裁に入ったが、怒号が飛び交うなど騒然とした。