ついに、沖縄県だけになってしまった…。大みそかのある番組のことだ。

沖縄県以外では大みそかに放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(同番組HPより)

◆宮崎県がリアルタイムに

 12月26日、日本テレビ系の人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の公式ツイッターでのつぶやきが、話題になった。

 「【宮崎県のみなさま】」から始まるツイートでは、民放が2局しかなく、日本テレビが毎年大みそかに放送している「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない」シリーズの放送が遅れていた宮崎県で、ことしは同日に放送されると伝えた。ツイッターに「ありがとうございます!」「楽しみにしています」と喜びのコメントが並ぶなか、「沖縄でもリアルタイムで見たい…」の声もちらほら。

 そう。大みそかに「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」を見られないのは、沖縄県だけなのだ。

◆動画配信サービスとSNSが・・・

 「やっぱり衝撃ですよね。『沖縄だけ』というのは」。沖縄で同番組を放送している琉球放送(RBC)の編成担当者はつぶやく。テレビ宮崎はフジテレビと日テレとテレビ朝日のクロスネット局なので、同日放送の可能性は以前からあったと話す。TBS系列のRBCにとって、同日放送は高すぎる壁なのだ。毎週放送される「ガキ使~」は1カ月半遅れで、昨年の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」は、3月12、13日で全国最後の放送となった。

 今回は「2月17、18日の午後帯を予定」と担当者。6時間一括での時間確保は難しく、ことしも2日間に分割しての放送だ。しかし、過去には1月2日(2012年)、3日(13年)の深夜に一括放送したケースもあった。ショッピング番組が休む年始の深夜帯は狙い目だが、短期間に膨大な編成作業が発生するため、近年は行っていない。

 加えて、「インターネット動画配信HuluとSNSの影響力」に担当者は触れる。ツイッターなどSNSにより、番組内容は放送中からどんどん拡散されている現代。特にバラエティー番組でのネタバレは視聴者にとって致命的だ。テレビ放送終了後から番組を配信するとみられるHuluは、ガキ使ファンには魅力的だ。ちなみにHuluの視聴料金は月額933円(税別)だ。

 「私たちが届けたいのは、Huluを利用しない年配者や子どもたち。そして、彼らにしっかり見てもらうには、午後帯での放送しかありません」―。Huluで見るか、2月まで待つか。あなたはどうしますか。【沖縄タイムス+編集部】