NBLの強豪を相手に3連敗を喫して迎えた最終戦は、今季のキングスが目指す「コートを駆け巡る」(伊佐勉監督)バスケットで待望の白星をもぎ取った。 好守が目まぐるしく変わり、取られては取り返す接戦。ドゥレイロン・バーンズが第3Q終了と同時に3点弾を沈め、55-54と1点リード。