8安打で10点と効率よく得点を重ねた那覇商が、真和志に10-3の七回コールド勝ちで3回戦進出を決めた。 1-1の四回、四死球と守備の乱れに乗じて2安打4点を奪い、流れを引き寄せた。1死二、三塁、二走の西平天人が遊撃手の失策で生還するなど積極的な走塁が際立った。