高校野球の第65回沖縄県秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・琉球放送、沖縄タイムス社)第6日は22日、コザしんきんスタジアムほかで2回戦残り8試合を行い、16強が出そろった。

浦添商打線を3安打完封した与勝の富名腰泰雅=コザしんきんスタジアム(伊藤桃子撮影)

 与勝は第3シード浦添商業を3-0で下した。エース富名腰泰雅は3安打完封勝利。八重山商工は6-2で宮古を退けた。第2シードの興南は久米島に4-1で勝利した。嘉手納は石川を11-1の六回コールドで下し、豊見城南、未来沖縄、美来工科、前原もそれぞれ3回戦に進んだ。

 第7日は23日、2球場で3回戦4試合を行う。また、興南の国体出場に伴う日程変更が正式に決定し10月3日に準々決勝4試合、4日に準決勝2試合、10日に決勝(北谷球場)となった。

【22日の結果】

▽2回戦

興南 4-1 久米島

嘉手納 11-1 石川

未来沖縄 7-4 陽明

豊見城南 4-1 南風原

八商工 6-2 宮古

美来工 2-0 沖水

与勝 3-0 浦添商

前原 9-2 具志川

【きょう23日の試合】

▽3回戦

〈コザしんきん、9時〉

八重山-宜野湾

中部商-北部農

〈北谷、9時〉

興南-豊見城南

宜野座-小禄