「誰かのミスを全員でカバーできるチームになってきた」。伊志嶺吉盛監督の言葉通り、八商工ナインは固い結束力を発揮。宮古を6-2で振り切った。 3-2の七回裏1死二、三塁、1番大濱安音夢が見逃し三振に倒れると、打席には2番平良桐哉が入った。