認知症ケアに演劇手法を取り入れた活動が注目されている、俳優で介護福祉士の菅原直樹さん(32)=岡山県=が、演劇を通じて認知症患者との関わり方を考える講話とワークショップ(おきなわ芸術文化の箱主催)出席のため来県した。