沖縄県が米軍普天間飛行場の閉鎖、撤去に向けた独自案の策定に動き出す。名護市辺野古への移設作業を進める日米両政府に対し、「辺野古が唯一ではない」と一石を投じ、国内外の世論を喚起する狙いがある。