翁長雄志県政の与党的立場の沖縄県内政党などでつくる来年7月予定の参院選沖縄選挙区の候補者選考委員会(座長・新里米吉県議)は23日、那覇市内で第5回会合を開き、元宜野湾市長の伊波洋一氏(63)の擁立を正式に決定した。選考委は24日に立候補を要請する。伊波氏は受諾する意向を示している。