【宜野湾】来年1月の沖縄県宜野湾市長選で、元県建築都市統括監でNPO法人副理事長、志村恵一郎氏(63)は23日、志村氏に出馬要請していた市政野党候補者選考委員会の新垣清涼委員長(県議)らと市内で面会。要請を受諾し、立候補する意思を伝えた。

志村恵一郎氏

 志村氏は「米軍普天間飛行場の固定化はあってはならないとの強い思いと県外に移設をとの気持ちが出馬の意欲をかき立てた」と受諾の理由を語った。

 後援会などの態勢を整えた上で近く記者会見し正式に表明する。