【平安名純代・米国特約記者】AP通信は22日、沖縄県の翁長雄志知事が国連人権理事会での発言の翌日に国連欧州本部で記者会見し、新たな米軍基地建設計画の阻止を主張するとともに、民主主義と自己決定権が脅かされていると訴えたと報じた。