台風21号は23日午後6時現在、沖ノ鳥島の西南西約160キロの海上にあって1時間に30キロの速さで北西に進んでいる。中心気圧は996ヘクトパスカル、最大風速は18メートルで最大瞬間風速は25メートル。少しずつ勢力を強めながら、沖縄地方に近づいている。

 沖縄気象台によると、大東島地方は26日ごろ暴風域に入る可能性がある。

 沖縄本島地方は27日ごろから影響が出る見込み。