運送業の沖縄トータルロジスティクス(うるま市、森田幸二郎社長)など4社は、木造住宅の柱などの骨組みを製造するプレカット工場をうるま市州崎の国際物流拠点産業集積地域に設立し、10月から本格稼働させる。県内では木造の住宅やアパートの建築が増加しており、需要を見込んだ。