高校サッカー日本一を決める第94回全国高校選手権大会の県大会(10月10日~11月7日)組み合わせ抽選会が24日、北中城村中央公民館で行われ、出場52チームの対戦が決まった。全国切符を懸け、約1カ月間にわたり熱戦を繰り広げる。

 第1シードは1月の県新人戦優勝、6月の県総体準優勝の那覇西だ。県新人決勝で那覇に5-0と大勝したが、県総体では0-1と惜敗し、王座への返り咲きを狙う。第2シードの那覇は、県総体で14年ぶりの優勝を飾るなど勢いがある。第3シードの西原、第4シードの読谷が後に続く。

 そのほか具志川、コザ、豊見城、名護商工もシードされた。