台風21号は24日午後6時現在、フィリピンの東にあり、西北西にゆっくり進んでいる。中心気圧985ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速25メートル、最大瞬間風速35メートル。暴風域はなく、中心から半径330キロ以内は風速15メートル以上の強風域。台風は当初より西寄りに進んでおり、宮古島地方が26日夜に強風域に入る恐れがある。

 沖縄気象台によると、台風は発達しながら進み、北側の進路を取った場合、沖縄本島地方は27日にも暴風域に入る可能性がある。

 沿岸の海域は、大東島地方が25日夜遅くから、沖縄本島地方と先島諸島が26日から次第にしけると予想されている。