【名護】市の真喜屋区(宮平正三区長)と稲嶺区(平良和己区長)でつくる「真稲神祠会(しんとうしんしかい)村踊り」が26日から2日間、両区で開かれる。村踊りはおよそ190年の歴史があり、五穀豊穣(ほうじょう)や子孫繁栄、健康安全を祈願する。開催を前に、両区の出演者が稽古に汗を流している。