政府が人口維持のため取り組む「地方創生」で、県内金融機関は市町村への協力を進めている。独自の総合戦略策定が求められている市町村に対し、金融機関は専門チームを立ち上げ、経済情勢分析やノウハウ提供で支援。