昨年2月、カナダで開かれた小6・中1を対象にしたアイスホッケーの世界大会に、日本選抜として出場した那覇市立古蔵中学校1年の大城圭太郎さん(12)。世界の経験を糧に定めた今年の目標は、日本で頂点に立つこと。「全国という大きな舞台で、たくさんシュートを決めて活躍したい」と意気込む。