2018年の夏、全国高校野球選手権大会は第100回の記念大会を迎える。高校野球の聖地、甲子園にたどり着ける球児はほんの一握り。たった一枚の甲子園切符を懸けた県大会では、これまで数多くのドラマが生まれてきた。