国が、名護市辺野古の新基地建設現場に近い辺野古、豊原、久志の「久辺3区」へ直接振興費を支出する意向を固めた。新基地建設に反対する名護市、沖縄県を飛び越え、地元へ“アメ”を投下することで、条件付きで辺野古を容認している3区への理解を求める狙いがある。