日本語が不自由な県内在住の外国人のサポートや多文化共生の地域づくりに取り組んでいる。きっかけは、那覇市の日本語サークルでボランティアしていた時、道に迷って帰路さえ分からなかったネパール人に出会ったことだった。 2011年に沖縄NGOセンターに入った。