日米地位協定の環境補足協定の大枠が判明した。両政府は28日署名する。中身は具体性に乏しく、米軍の裁量に委ねる部分も多い。基地から派生する環境問題に頭を悩ませてきた県の主張とは隔たりがある。