沖縄労働局によると、県内でうつ病など仕事のストレスによる「精神障害」で労災認定された2014年度の件数は前年度比2件増の4件だった。過労などが原因で脳出血や心筋梗塞など「脳・心臓疾患」で認定されたのは3件で前年度と同数だった。