災害時の情報伝達機能を確保するため、那覇市は25日、日本CATV技術協会沖縄地区支部と「大規模な災害時における協力に関する協定書」を締結した。同協会が所有する電波測定車両のアンテナを経由してテレビの電波を中継し、避難所などに送信する。全国で初めての試み。