琉球銀行(川上康頭取)は12月29日、行内の情報共有などを目的に、行員を対象にしている「iPhone(アイフォーン)」の貸与を、パート職員にも拡大すると発表した。貸与数は全役職員で約2千台となり、これにより行内の情報格差を解消し、生産性を高めていくという。