【久米島】比屋定小学校で12月15日、餅つき大会が開かれた=写真。全校児童15人で力を合わせて田植えから稲刈りまで行って収穫したもち米を使い、地元のお年寄りたちを招いてごちそうした。 子どもたち自らが司会を務め、米作りを振り返りながら米生産量の多い県ランキングなどをクイズ形式で楽しく学んだ。