【名護】市為又の「あおぞらの子保育園」(渡慶次カヨ子園長)はこのほど、園庭でマグロの解体ショーを開いた。食育の一環。0〜4歳の園児32人と保護者らが興味深く見入った=写真。 同園の理事が体長約1メートル、重さ約22キロのマグロを持ち込み、魚の部位などを説明しながら解体した。