沖縄県内の一部の小中学校で5日、冬休みが明けた。2学期制の学校では2学期後半が、3学期制の学校では3学期がそれぞれ始まる。

冬休みの思い出を発表したり、3学期の「めあて」を書き込む港川小4年生の児童=5日午前、浦添市城間

「あけましておめでとうー」「あいさつ頑張るぞー」。元気いっぱい3学期を迎えた港川小4年生の児童=5日午前、浦添市城間

冬休みの思い出を発表したり、3学期の「めあて」を書き込む港川小4年生の児童=5日午前、浦添市城間 「あけましておめでとうー」「あいさつ頑張るぞー」。元気いっぱい3学期を迎えた港川小4年生の児童=5日午前、浦添市城間

 3学期制の浦添市立港川小学校では、式服を着た児童らが元気に登校。始業式では大きな声で校歌を合唱し、児童代表が3学期に頑張りたいことを報告した。

 かぎやで風を披露した銘苅健校長は「いぬ年は努力したことが実を結ぶ年と言われている。みんなで自分の目標に向かって頑張っていきましょう」とあいさつした。

 それぞれのクラスに戻った児童たちは、冬休みの思い出を振り返ったり、3学期の目標を立てたりしながら気持ちを新たにしていた。

 4年1組の又吉わこさん(10)は「冬休みは友だちと遊んで楽しかった。3学期はバレーボールと国語を頑張りたい」と笑顔をみせた。