3試合連続の2桁安打と好調の八商工が、第3シードを破って勝ち上がった与勝に7-2で快勝した。 2-2の五回、先頭の大濱安音夢が左前打で出ると、2番平良桐哉が犠打で送って1死二塁。3番の仲嵩勇雅主将が「ここで1本決める」と左翼線を破る二塁打で勝ち越した。