自民党の二階俊博幹事長、萩生田光一幹事長代行ら党幹部が4日、名護市内のホテルで、前名護市議で来月4日の名護市長選に立候補予定の渡具知武豊氏(56)を激励した。 二階氏は「最後まで戦い抜いた者が勝つ。党本部も一緒に戦いたい」と述べた。