14年ぶりに画集を発刊した稲嶺成祚さん。絵を見たことがない東北の友人に見せようと、作品を撮影した写真群から取捨選択しているうち「画風の変遷を簡単な紹介状にしよう」と冊子にまとめた。県立博物館・美術館内で販売している。 50点掲載。「どう効果的に見せるか」と考え、前回画集と重ならないよう丁寧に選んだ。