2017年12月、箏曲の全国コンクールで最高賞に当たる「賢順賞」を琉球伝統箏曲琉絃会師範の池間北斗が獲得した。和箏の俊英が競う場に、琉球箏曲奏者としては初参加での快挙。「名前が呼ばれたときには、まさか、とびっくりした」と喜び、「審査員から『沖縄の空気を感じました』と言われた。