宮古島市内であったイベントで餅つき体験をした仲良し兄弟。兄の誠弥君は平良第一小学校2年、弟の泰弥ちゃんはみつば幼稚園に通う。2人で力を合わせて餅をつき、誠弥君は「きねが重くて手が疲れちゃった」、泰弥ちゃんは「去年よりもできるようになったかな」と笑顔をみせた。 きな粉餅を頬張って幸せそうな表情の2人。