【糸満】新年にかけて心新たに平和を願う「摩文仁・火と鐘のまつり」(主催・沖縄協会)が12月31日からことし1日、糸満市の沖縄平和祈念堂で催された。参加者は、沖縄戦終焉(しゅうえん)の地で戦没者慰霊のたいまつを掲げ、星が輝く空へ平和の鐘を響かせた。