【和歌山国体取材班】 第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」は27日、重量挙げの成年男子の4階級が行われ、69キロ級の東京都代表で沖縄県出身の糸数陽一(豊見城高―日本大出、警視庁)がトータル302キロで優勝した。ジャークは135キロ、スナッチ167キロでともに2位だった。

成年男子69キロ級スナッチ 第3試技で135キロを成功させる糸数陽一(警視庁)=片男波公園健康館(松田興平撮影)

 同階級の宮本昌典(沖縄工業高―東京国際大)は、トータル291キロで4位だった。埼玉県代表で県出身の玉寄公博(南部工高―日大出、自衛隊)は、成年男子56キロ級でトータル242キロを挙げ、4位だった。