沖縄都市モノレールは5日、受験生の合格を祈る乗車券「合格祈願パス」の販売を始めた。絵馬を模した五角形型で、使用後に願い事を書き込める。千枚限定。今年で7回目の取り組みで、昨年は発売から3日で完売した。

絵馬処の前でパスをアピールするおもろまち駅員=5日、那覇市おもろまち

 パスは各駅から「おもろまち駅」までの切符。ちらしには「お」と「ち」を桜で覆って見えなくし「おちない駅」と記載している。おもろまち駅は絵馬処も設置され、「クラス全員合格」などと書かれたパスが飾られていた。

 孫とひ孫のためにパスを購入した浦添市の辺土名正雄さん(79)と妻竹子さん(74)は「孫は受験勉強で忙しいと正月に会えなかったので、パスを渡して応援したい。2人とも全力投球して合格を勝ち取って」と願った。

 同社営業企画課の金城也治課長は「おちない駅にパスを奉納して験を担ぎ、合格してほしい」と話した。