【久米島】大田治雄久米島町長(62)は5日、町内で会見し、2期目を目指して町長選(4月22日投開票)に立候補すると正式に表明した。「最大の課題である人口減少の歯止めに、雇用創出、移住・定住の推進策を幅広く進めたい」と意欲を示した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。