本土でサーフキャスティングのキス釣りを得意とする安藤嘉之さん。転勤先の神奈川県から沖縄に戻るたびに竿(さお)を出すが、亜熱帯気候の魚種やサンゴの島のリーフ独特の地形に苦労させられることも多いと話す。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。