名護市辺野古の埋め立て承認取り消しについて、沖縄県が28日午後に設定している沖縄防衛局への「意見聴取」について、防衛局は25日付で応じない考えをあらためて県に文書で回答した。受理は28日。県が25日に防衛局へ提出した、意見聴取が行政手続法上の「聴聞」と同等であると説明する文書に対し回答したもの。

 県は28日午後2時から4時まで県庁で意見聴取を設定しており、この時間を待って取り消すかどうか最終判断する。防衛局(国側)は、行政手続法に基づく「聴聞」をすべきだと指摘し、聴聞であれば応じる姿勢をみせていることから、県は聴聞に応じるかを含め検討を進めている。