7日は五節句の一つの「人日(じんじつ)」。「七草の節句」とも呼ばれ、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロのおかゆを食べて、1年の無病息災を願う。

野菜売り場コーナーで「七草がゆセット」を買い求める主婦=6日、那覇市久茂地・デパートリウボウ

 那覇市のパレットくもじリウボウ食品館では、大分産の「七草セット」のほか、ロログリーンやルッコラなど県産の葉もの7種を詰めた「琉球菜々草」を初めて販売した。

 折田翔サブマネージャー(26)は「県産野菜の七草を来年以降もアピールしたい」と語った。市内の50代女性は「来年は県産野菜のかゆにも挑戦したい」と笑顔を浮かべた。